脱原発の

社会作りが

​コンセプト

脱原発はノアの会の基本テーマ

人類・子供達の未来に

一度暴走すれば人間の手に負えない

負の遺産を此れ以上

増やしてはいけない。

腐敗した世界に物申し候!

​(ロヒンギャ等難民の問題含)

頑張るぞ(。ŏ﹏ŏ)ノえぃえぃおー!

師と仰ぐは弘法大師こと空海殿

及び釈迦牟尼仏。

(ゴータマ・シッダールタ)

※此のサイトは

PC閲覧用の構成になっている。

スマホやタブレットでは

一部レイアウトが崩れ

見る事が出来ない。

Web又はWixの仕様である。

*Sorry in This site PC layout only.

plz,wach in the PC use!

~プロローグ~

小学校入学前のある日曜日

幼馴染と遊びからの

帰りの道を歩いていた時

 

道路の向こうから来る

見知らぬ大人の男性を見るに

まるで空中に浮かぶ

透明なスクリーン上に

近い未来が見えた。

「あの人ここで車に轢かれて死ぬよ

言ってあげたほうがいいかな?」

そう友達に告げると

訝しげに私を見る友

「何バカな事言ってるんだよ(笑」

 

其れから3日後

其の男性は

何時もの様に道路を渡ろうとして

大型ダンプに惹かれ

此の世を去った。

(何時もここ通る人だわ~と

​事故現場近くのおばちゃん)

そして其の幼馴染も去った

「怖いから来るな!」

「もう一緒に遊びたくない!」

私が殺した訳でもないのに

とても悲しかった。

それ以来私は

人の未来に関して

例え見えたとしても

口を噤むことにした。

 

​ ~所行無常~

i'm shaman and have a big dream Project.


I want you to stop brotherhood fighting called killing.


We are brothers who live in stars named Earth.

Hatred produces only hatred,

I make hope,May the world be peaceful.
 

ONE FOR ALL,ALL FOR ONE

私の2018年の預言(+予言)に於いて

甚大なる被害を引き起こした其の時期は

日本及びアメリカと全て的中してきた。

(交通事故で能力を多少失いながらも)

 

此の9月に於いて日本では予想を超えた

ダブルインパクトであったが

被害が出る前に瞑想で得た被害の大きさ

死傷者数4300人余り?かと云う結果は

​日本では出ていないが

此処に来てダブルインパクトシンクロ!

 

ハリケーン・フローレンス

現地時間14日(金)にノースカロライナ州に

64年ぶりの勢力で上陸する見込みで、

125万人以上に避難命令が出されている。

 

​参照元URL→Yahoo!ニュース

2019年2月15日(金)補足

上記死傷者数の霊視的予知は起きた災害より

2018年スラウェシ島地震が該当する結果となった。

~Wikiより~

2018年9月28日18時2分43秒にインドネシアスラウェシ島中部

スラウェシ州ドンガラ県パルの北78kmを震央として発生したモーメント・マグニチュード(Mw)7.5の地震。

インドネシア国家防災庁は10月26日時点で、死者数を2081人、特定できた行方不明者を1309人と発表した。

一方で当局は5000人以上が行方不明になっているとみている。

政府は同年10月12日に大規模な捜索活動を打ち切った。

 

国際協力機構(JICA)は、死者2113人、行方不明者1300人以上の大部分は液状化に起因すると分析している。

このように液状化が原因となって多数が死亡した類例は世界的にもない。

中部スラウェシ州のパルやドンガラでは地震発生直後に停電が発生した。

また、通信基地局500ヵ所以上が被害を受けた。

パルでは病院やモスクのほとんどが崩壊した。

また、5階建のショッピングセンターMALL TATURAが崩壊。

その他のショッピングセンターも崩壊し、数十人が閉じ込められた。

8階建のホテルRoa Roa Hotelも地震によって崩壊した。

パルを象徴的する建造物であるパル川河口付近に架かる橋

パル橋IVインドネシア語版)も地震と津波によって崩壊した。

パルのムティアラ・SIS・アル・ジュフリー空港英語版)では、滑走路に約500mの亀裂が入ったほか

管制塔が崩壊したことから、空港を一時閉鎖した。

スラウェシ島にある3か所の刑務所から、受刑者およそ1200人が脱獄したことを明らかにした。

この規模の事が日本で起きたら・・・

今年2019年甚大なる災害の予知は

既に受けている。

夏が来る前と10月であろうと予感している。

既に其の予兆は日本に現れ始め

熊本の地震に引き続き千葉等の遠距離なる地にて

群発地震となり大陸プレートの連鎖的反応を

活発に見せ始めている。

来月3月にも其の予兆が引き続き起こるならば

夏が来る前に起きるであろう災害での

被害は甚大なる死傷者数となるかも知れない。

​記:2019/02/15(金)

Gallery2 in

(ギャラリー2入り口)

琉球の民
友好を持ちて今こそ立ち上がれ
​奴属する事は無い!
​八百万の神々と共に
此の松田(藤原)が見守ろうぞ!
​​辺野古新基地 NO!

~2017シリア緊急募金抜粋~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 

7年目を迎えるシリア危機。
今、子どもたちの状況が急速に悪化しています。
この危機の影響で
800万人以上のシリアの子どもたちが
人道支援を必要としています。

500万人以上の子どもが
国内外のキャンプなどで
過酷な避難生活を余儀なくされるだけでなく

危険な国境地帯をいくつも越えて
欧州をめざす家族が急増しました。

極限状態におかれた子どもたちは
今すぐ支援が必要です。

シリア緊急募金
郵便局(ゆうちょ銀行)募金口座
振替口座:00190-5-31000
口座名義:公益財団法人 日本ユニセフ協会

http://www.unicef.or.jp/kinkyu/syria/

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Noah's Club/ノアの会とは

移住支援含む各種支援を主眼にした

 

完全非営利のボランティア活動を兼ねる

過疎地再生と雇用創出を担う

安全な食材生産チーム構築と

 

​モノ作りチーム構築を目指すために

起案されたものである。

ご支援(寄付金含)ご協力頂ける方を
個人・法人問わず広く募集致します。

『光る風』は吹くのか?


Noah's Club/ノアの会

@北海光芸舎 代表:松田
(北海光芸社:亡叔父桜庭雄孝・写真家)​

2017/11 プロジェクト参加表明者

千葉のゆうちゃん

(大型自一種、フォークリフト免許)

~​ノアの会ご協力特別アドバイザー~
被災者支援ネットワーク釧路​ 菊池桂子代表

​​(釧路・ラーメンくるみ元オーナー)

ご先祖様が藤原北家出自と云う数奇なご縁

~2月12日現在~

山形で積雪がついに4Mを超えた

私の予見通りである。

然しながら

未だ終わりでは無い

3月に来る事態に心しなければ

為らないであろう。

私にとって

生命に危険が無い

日本以外の遠い地域などに尽いて

ビジョン(予験視)を

見る事はあまり無いが

其れでも今年は

アメリカに於いては

ぼんやりでは在るが

5月~6月は

大きな災害が起きそうな

気配の象意を感じる。

​想定しうる危険に対し

留意して頂きたい。

~6月10日追記~

​私の予言は

​時に的確である。

何故ならビジョンとして

未来を見る事に依る

May 14, 2018のブログ上に

貼り付けた画像に

暗示的に示してある。

暴動や混乱を招かない様に

勘案しながら

ズバリの情報を出すのは控えているが

ホンジュラスでのご冥福を祈る。

7月7日(土)追記

7月の象意の予言として

発生したのが6月末だったので

台風7号じゃなく

9号辺りかなと思っていたのだが

早くも的中と見るか

残念ながら被害甚大であり

死亡者20名以上となり

ご冥福を祈る。

7月18日付補足

​西日本豪雨での死者200名以上

​4800人が避難状態

農水省発表

農作物被害530億円余りか~

​~2018年~

今年は日本に於いて

被害甚大なる災害は

後2回(二つの月)ある象意を

感じてはいるが

其れは又後ほどの象意予言とする。

~8月3日追記~

8月に入り

予言予感ほぼ的中となり

後2回起きる象意を感じている

其の月が近づいたので記す

其の2回の内

近いのが来月9月と予感している。

~追記:3月3日(土)~

アメリカの関税政策に依り

経済戦争が始まれば

命を捨てなければならない

多くの人達が出てくるだろう。

今年は先見の目を持たない

経営者に取っては

分かれ目の年であり

先見の目を持ち

しっかりと危機感を持ち

対処する手立てを考えられる

経営者との差は大きい。

日本は2月8月が決算期

アメリカは6月12月が決算期

不穏な象意を感じたのは

​此れにも関係すると思われる。

~5月8日追記~

5月に入りハワイ(アメリカ)で火山噴火

5月7日時点で住民2000人が避難

予言時期的中。

大陸プレート大移動の影響は

未だ々続きそうである。

然し6月の気配が

私の中では消えていない

北米西海岸近隣での

災害の象意であると未だ感じる。

年明けの象意の啓示では

7月には日本でも

大きな災害の気配を感じた

其の気配は未だ消えていない。

~私の神通力は転生しても無料である

全ては神の慈悲により~

発生時の衛星写真に見る

渦の出来方が尋常でなかったので

もしやと思ったが

やはりとてつもないパワーを

内に秘めた台風の進軍。

ん~でも月の半ば辺りかなと

未だに思えるし

そうなるとすると

未だ序の口のジャブで

気温が上がってくる

台風9無いし10号辺りが

更にパワーを持ち

更に地獄絵図に近くなりそうで

怖いと思うのだが・・・

​~7月18日補足情報~

8号温帯低気圧へ

日本上空にかかる

太平洋からの高気圧と

中国大陸から重なる

2重の高気圧ベルトに

更に上空の高温層により

3重のベルトが居座る

連日熱帯夜となる

異常な状況から台風9号は

日本へ近づけずあらぬ方向へ

甚大なる被害をもたらす

其の原因は何であろうかと

瞑想さすれば

 

此の度の台風12号の

異常進路と気象状況から

予想するに

今回よりも大型な台風に拠る

突風豪雨に拠る

甚大災害では無かろうかと

思われる。

地震にも想いを馳せてみたが

地震のサイクルでは

少しずれているような

感じを受けている。

~7月22日追加補足~

依然として高気圧居座り

台風10号発生なるも

通常のコースへ乗れず

然し波長の長い熱波により

熱中症に拠る死亡者数増加中

月半ばの被害も在りと

象意を感じたのは此の事也か

高気圧ベルトが外れた後には

予想が出来ない様な

今までに無い天候異変が

起こる可能性も考えられ

今27日が至極気になっている。

 

何れにせよ予想が困難な

異常気象を招く

今までのような気持ちの

甘い考え方では生き残る事が

困難な年である為

一考を要したい。

 

古代日本の天皇を

裏方として支えてきた

シャーマンの血を引く

私からの言葉である。

​(今の天皇家とは関係無い)

何時になったら其の口から

​真実を語るのだ?国民に対し・・・

Natalia Age:23

Birthday: Apr 06 
Address:Zaporizhia   Ukraine

ラブレター

So I hope my destiny will show me the right.

Do you want to meet with me? 

I`m looking forward to hearing from you, 
Natali. 

2018年6月27日追記

某サイト資料記より

~元弘三年(1333)新田義貞が鎌倉に進撃、

その途中にある分倍河原における

北条氏との合戦で敗れた。

この時、三浦大田和平六左衛門が

松田・河村・土肥・土屋・本間氏らを率いて

義貞の軍に加わったことで、

新田軍はたちまち優勢となり、

北条軍を破り鎌倉に攻め込んだことが

『太平記』にみえている。~

松田氏(遠祖藤原鎌足)として

幼い頃からの記憶の中で

最も古い時代に分類される

頃では無いかと思われる。

此の縁(頭)を証明するかの如く

河村(祖先同族)は地元での

親友の一人の名であり

土屋氏は自衛官時代での

入隊時期で云えば後輩に当たるが

防衛大学出の幹部候補生として

同部隊へ配属された

土屋幹部候補生である。

しかし中隊事務官僚クラスとは

度々しがらみが有り悩んでおられ

引き出しの多い私は

戦争映画の中でも描き出される

叩き上げの軍曹と

着隊した少尉との小競り合いを

例えに出しながら

(土屋氏は戦争映画を見る

タイプでは無かった・・・笑)

ある程度今は聞き流し

あまり気にしないで

頑張った方が良いですよと

アドバイスさせて頂いた。

(身分は陸士だったが 笑)

そして秀郷流末裔にある

太田氏は此の時

私の上官でもあり

中隊事務職方の名であった。

私の人生に於いて

無礼を成してくる者にあっては

天罰覿面であり

最たる者は半年後に死亡

​(40中隊A2士バイク事故死亡)

 

其の末路は

何れに於いても哀れであり

或る件で私に理不尽を成した

事務職方トップが

此の太田氏の関係する件で

天罰降り職及び家族を

失う事になったのであった。

 

幌別駐屯地事件簿

「部下の知らぬ間に」事件である。

そしてもう一人

戦国の時代深い関わりがあった細川氏

かの子孫にあたるであろう者も

私の元へ引き寄せられたか

後に部隊へ配属となった

細川幹部候補生である。

​(土屋氏同様であり彼も励ましたが・・・)

何故か誘っても一緒に遊んでくれない

武田と名の付く

​歴史を見れば其の訳は明らか(笑&泣

親にも誰にも言わず

過去生では何度も血縁の者に転生し

古くからの仲間達の協力も有り

​(風魔・薩摩隼人も其の仲間)

​※武芸に秀でて居たのは彼等のお陰

松田氏(同族含)一頑張り

殿と民を守る為戦った

そんな誇りを

幼き頃より胸に秘め

今まで生きてきた。

本間(同い年)も河村(学年一個下)も

10代の同じ時期に

知り合っている。

過去生の戦の友なら

同じ時代に転生したとしても

まったく何も不思議ではない。

はっきりと時代背景がわかる

松田氏として転生した

其の時節は何時も似ている

​悪党共の侵略から

一族郎党を守らなければいけない

子孫を絶やすわけにはいけない

そんな時代背景だった。

其れは初期の日本

未だ中華より

卑下された意味での

「外倭の立場での倭国」の時代の

其れ以前より古い

 

度々侵略せんとす

漢との戦いの中で

長老達に「大地(陸)の狼」

「蒼き狼(Xia Hma)」と呼ばれていた

長から譲り受けた誇りの中から来る

責任感では無いかと感じている。

(此の蒼は藍染めの蒼である)

​歴史的資料には無いだろうけど(笑

 

そして私達一大民族(Hmongの一派)は

戦火を逃れる為安堵の地を求め

此の地へやってきた。

​(DNA構成が同様の結果なのは此の為である)

私は此の地で

シャーマンとして転生し

一族の長として記憶を紡ぎ・・・

此れが卑下された意味での

「倭国」が始まった時代の頃である。

#藤原氏,#藤原家,#藤原北家,#辺野古新基地,#琉球,#沖縄,#予言,#預言

“Thanks to love, everyone”. 2017/04/23.

© 2017 by N. Matsuda. Proudly created with Wix.com

  ノアの会  

 Noah's Club 

​ Are you sure? 

メール
  • Facebook Clean Grey
  • Twitter Clean Grey
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now